イベント

新型コロナウイルスの感染状況により開館時間の変更、各イベントの規模縮小及び中止の可能性があります


春の二重星をみよう

肉眼で見るとひとつに見えるのに、望遠鏡でみると二つに見える不思議な星があります。

日にち:4月30日(金)~5月2日(日)
時 間:19:00~21:00
参加費:無料
対 象:どなたでも


春の二重星をみよう(GW特別開館)

平日ですが特別に開館♪ゴールデンウィークは星の館で天体観測を楽しもう!

日にち:5月3日(月)~5日(水)
開館時間:14:00~21:00(通常通り)
イベント天体が見られる時間:19:00~21:00
参加費:無料
対 象:どなたでも


春の大三角をたどろう

夏の大三角、冬の大三角が有名ですが春にも大三角があるんです。

日にち:5月7日(金)~9日(日)
時 間:19:00~21:00
参加費:無料
対 象:どなたでも


夕方の細い月をパシャリ

夕方に三日月くらいの細い月があります。望遠鏡で覗いた姿をスマホ等でお気軽撮影に挑戦できます。※20:00を過ぎると西の空の低いところに沈んでいくので、それまでの間に来ていただくのがオススメです。

日にち:5月14日(金)~16日(日)
時 間:18:00~20:00
参加費:無料
対 象:どなたでも


ふくらむ月をみよう

満月に向かって毎日少しずつふくらむ月を観察しましょう。

日にち:5月21日(金)~23日(日)
時 間:18:00~20:00
参加費:無料
対 象:どなたでも


夜空のクマはしっぽが長い?(時間短縮の為、内容を変更)

おおぐま座こぐま座を中心に星空案内をする予定でしたが、閉館時間の20時でも日没後30分程度しか経っておらず星がほとんど見えません。うしかい座のアルクトゥールスなどの明るい星をご案内いたします。

日にち:5月28日(金)~30日(日)
時 間:19:00~20:00
参加費:無料
対 象:どなたでも


太陽メガネ工作(緊急事態宣言に伴い休止中)

目に安全に太陽の姿を楽しめる特殊フィルターを使った太陽メガネ工作です。太陽表面の様子や日の出日の入り等を安全に観察しましょう。

日にち:
時 間:15:00~16:00
申 込:電話、メール(申込先着順)
参加費:200円
対 象:どなたでも(小学三年生以下は保護者同伴)
定 員:16名(保護者含む室内の最大人数)

※付き添いは一人まででお願いします
※体調が優れない方はご遠慮下さい
※必ずマスク着用でご参加下さい


誕生星座紙しばい(緊急事態宣言に伴い休止中)

「星の話は難しいけど、自分の誕生星座は知ってるよ」そんな方は多いのではないでしょうか?
星の館では小さなお子さまでも星の世界に楽しく入りこめるように、毎月第4土曜日に星座の紙芝居を行っています。
※YOUTUBE『星の館チャンネル』にて一部を公開中♪

日にち:
時 間:
参加費:無料
対 象:どなたでも